ラベンダーの増やし方!株分けができないのはなぜ?

こんにちは。IN NATURAL STYLE編集部です。
ラベンダーは香りが良く、花も小さくかわいらしいため、庭のアクセントになる植物です。
また、ラベンダーは芳香剤や香水などにも使われる大変有名なハーブのひとつであるため、「育ててみたい」と思っている人もたくさんいます。
ラベンダーの増やし方について正しく知っておき、ガーデニングをするときに役立てましょう。
この記事では、ラベンダーの増やし方を詳しく解説していきます。

 

ラベンダーの増やし方は2種類!

ラベンダーを増やすときには、挿し木と種まきの2種類の増やし方があります。
それぞれの育て方のコツを押さえておけば、ガーデニング初心者であっても簡単にラベンダーを増やすことができるでしょう。

まず、挿し木をすると、ラベンダーを早く増やすことができます。
挿し木で増やす場合は、茎の一部分を切り取って土に挿して根を張らせて、新しい苗として育てていきます。
挿し木は、今まで根ではなかった部分が細胞分裂することで、根として成長していこうとする仕組みを利用したものです。
挿し木はどの植物にも活用できる方法ではありません。
しかし、株を増やしたいとき、ラベンダーではこの挿し木という方法がよく行われています。

次に、ラベンダーは、種まきでも増やすことが可能です。
種まきをすると、一度にたくさん増えることが最大のメリットといえるでしょう。
ラベンダーを種から増やすときには、発芽をした後の管理や、株が大きくなってからの管理には特に注意をする必要があるため、育て方のコツを押さえておくことが大切です。

Cut Lavender

 

ラベンダーは草花よりも木に近い!?

ラベンダーを増やす場合は、挿し木か種まきの2種類の方法で行うことがポイントです。
実は、ラベンダーは草花よりも木に近い植物であるため、株分けにはあまり向いていません。
ラベンダーは越冬すると、根元が木質化します。そして、そこから新しい芽が出てくるのです。
このようにして、ラベンダーの株は年々大きくなっていくといわれています。

仮に、ラベンダーを株分けしようとして茎を割いてしまうと、株を傷める直接的な原因となってしまうでしょう。
ラベンダーは木に近いというという特性があるため、株分けすると腐ってしまったり、菌に感染したりするなどして、根元を傷めてしまうことから、ガーデニング初心者が株分けをしてラベンダーを増やすのは控えた方が良いといえるでしょう。

 

ラベンダーを挿し木で増やそう!

ラベンダーを挿し木で増やすことには、いくつかのメリットがあります。
まず、ラベンダーを挿し木で増やすと、親の性質をそのまま受け継ぐことができるといわれています。
たとえば、自宅の庭にお気に入りのラベンダーがあった場合、挿し木をすると同じ性質を受け継いだ株を増やすことができるのです。
同じ性質のラベンダーが増えると、庭に統一感が生まれます。

次に、ひとつの株からたくさんの挿し木を行うことが可能です。
一度にひとつの株から複数の茎を切って挿し木にして育てれば、複数の苗を同時期に育てることができるでしょう。
ガーデニング初心者でも、ラベンダーの挿し木は比較的簡単に行うことができるため、ラベンダーを短期間で増やしたいときには挿し木で増やすことがポイントといえます。

ラベンダーの挿し木の方法は?失敗しないコツ!

 

 

種まきでたくさん増やそう!

ラベンダーをたくさん増やしたい場合には、種まきをするのがおすすめです。
もし、自宅の庭にお気に入りのラベンダーがあるときには、栽培しているラベンダーから種を採る方法を知っておくと役立ちます。
まず、直射日光が当たらない風通しの良い日陰に、ラベンダーの花を下向きにしてほしておきましょう。
すると、10日ほど経てば乾燥して、黒い小さな種を採ることができます。
白い紙の上で花をもみほぐして種を採ると、種に混じっているゴミや虫などと分別しやすく便利です。

ただし、ラベンダーの場合、種が採れたからといって、すぐに土に種をまくのは控えた方が良いでしょう。
ラベンダーには、寒さを経験しなければ発芽しないという特徴があります。
そのため、種をまく前には冷蔵庫で冷やしておくことが欠かせません。
ラベンダーの種は2週間ほど冷蔵庫で冷やしてから土にまけば、発芽率が上がるといわれています。
ラベンダーの種まきに最適な時期は4~5月であるため、逆算して必要な準備を行うようにしましょう。

Anise seeds and lavender

 

ラベンダーを増やして楽しもう!

ラベンダーは、増やす楽しみがある植物です。
そのため、自宅の庭にあるお気に入りのラベンダーを増やすための方法を心得ておきましょう。
ラベンダーは株分けして増やすことができないため、挿し木か種まきのどちらかの方法を選んで増やすことがポイントです。
挿し木も種まきも、どちらもガーデニング初心者でも比較的簡単に行うことができるといわれています。
増やし方のコツを押さえておけば、ラベンダーを増やしたいときに役立てることができるでしょう。

また、庭で育てたラベンダーは、ドライフラワーにしたり、お茶やお菓子にしたり、お風呂に入れて楽しんだりと、毎日の生活のさまざまなシーンで楽しめるハーブです。
ラベンダーは見て楽しむことに加えて、香りも特徴的であるため、癒しやリラックス効果をもたらしてくれるハーブといえます。
楽しみ方も豊富にあるため、挿し木か種まきの方法で、ラベンダーを増やしてみましょう。

 

👇ラベンダーの育て方はコチラ

ラベンダーの育て方は初心者でも簡単!花を収穫しよう!