夏でも快適!!涼しげなお庭作り

こんにちはガーデンプランナー長谷川です。

あっという間に梅雨も明け、台風の影響で雨が続く今日のこの頃。

晴れ間が見えたかと思うと猛暑で庭作業どころじゃなくないな〜という方も多いのではないでしょうか。(※熱中症にはくれぐれもご注意ください。庭仕事では帽子・こまめな水分補給必須です!!)

せっかくのお庭、夏も快適に過ごしたいですよね(^^)

樹木で日陰づくり

ここ数年人気の「雑木のお庭」。雰囲気がとっても素敵なのはさることながら、生活していく上でとても理にかなったお庭なのです。

雑木のお庭は落葉樹をベースに植栽がされます。落葉樹は冬の寒い時期には葉を落とし暖かい日差しをお庭にさしこみ、夏の暑い時期には生い茂った葉で暑い日差しを遮り木陰をつくってくれます。また、夏は木陰と日向の気温差で風の流れを生み出してくれたりもします。

今人気の「雑木の庭」ってどんな庭?(過去ブログ)

シェードで日差しをシャットアウト!

 

樹木を植えるとなるともちろん剪定等のメンテナンスが必要になります。また、近隣へ葉が落ちたり枝が伸びていってしまったりと、剪定の手間をかけられなかったり周辺環境によりなかなか樹木を植えられない方もいらっしゃるかと思います。そんな方はサンシェードがお勧めです。お庭に限らずマンションのベランダなどでも取り付けできるものがありますので、手軽に夏の暑い日差しをシャットアウトし快適にお庭で過ごすことができます。

視覚的に涼しさを演出

そもそも夏はやっぱり庭に出るのはしんどくておっくうという方は家の中からお庭を眺めた時に涼しげな気分になるような演出をしてみてはいかがでしょうか。

お庭に植える植物も、この時期に青や白い花を咲かせるものを選んで植えておくとお庭を眺めた時にとても涼しげです。また線の細い葉物なども風にそよそよ揺れて夏のお庭を涼しげに演出してくれます。

例)アガパンサス、ギボウシ

 

小物を置いてみてもいいと思います。そろそろ水草も店頭に並び始める時期ですので水をはった水鉢に水草を浮かせて楽しむのを涼しげで夏の風情が出てお勧めです。

最後に

エアコンで涼しくなった部屋で過ごすのもいいですが、暑い夏に植物の力をかりて風情をかんじながら涼んで見てはいかがでしょうか。過去ブログでも(今年の夏は植物で「涼」をとる)でもその他ご紹介しておりますでお試しあれ。

 

インチュラルではお庭や外構のご相談を承っております。
小さな悩みから大きな悩みまで、花壇のお花選びから駐車場などの外構工事まで
何でもご相談ください!
LINEからお庭相談する メールフォームからお庭相談する
ガーデンデザイン課の施工事例はこちら