京都の展示会で見つけた「1点もの」と冬のおすすめ散策ポイント♫

こんにちは、バイヤー神谷です。
春が待ち遠しい季節ですね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日はインナチュラルでもファンの多い京都のシサム工房さん展示会で見つけた1点ものアイテムのご紹介と、ちょっと穴場の京都散策スポットをお伝えしたいと思います!

シサム工房とは

シサムとはアイヌ語で〝良き隣人〟を意味します。
世界中の人々と「良き隣人」として付き合っていきたいという考えの下、世界各国の伝統文化や手仕事を取り入れた物作り、作り手や使い手が安心して使える商品開発をフェアトレードで支援しているブランドです。
フェアトレードについては以前にも「未来に向けたお買いもの(前編)(後編)」で記事を書いておりますのでご興味のある方は見てみてくださいね!
展示会はmumokutekiホールという場所で開催されました。
1階がshop、2階がcafe、3階が展示スペース。
3階は今回のように展示会などで使用している他に、ワークショップやスクールとしても使われています。

光の差し込む明るい展示会場では、すでに今年の秋冬の商品がずらり並んでおりました。
毎年人気のネパール製のハンドニットは年々毛糸やデザインのクオリティが上がっています。
今年の秋冬にご紹介できることがとても楽しみな内容です!
また、「おくりもの」をテーマにした今回のコレクションではニット小物も充実していました。
ニットの帽子やスヌード、靴下など、寒い冬の贈り物に嬉しいアイテムですね♫

とっておきの1点ものアイテム達

今年の秋冬商品がメインの展示会ではありますが、もう一つのみどころが1点もの(アンティーク什器や刺繍のストール、アクセサリーなど)の即売展示会です。
どれも個性的で一点ずつ表情が違うものになります。
その為、ストールは1枚1枚広げて巻いた時の雰囲気を確認しながら、
アクセサリーはお店に並んだ時のバランスやお客様、スタッフの顔を思い浮かべながらセレクトさせて頂いています。
いずれも数量限定アイテムになりますので、タイのアクセサリーは柏店、レイク店での取り扱い、インドのカンタストールは大泉店、柏店、小田原店、富士見店での取り扱いを予定しております。(2/中旬頃の入荷予定)

タイより買い付けた刺繍とビーズのヘアゴム。かわいいですね♡

ちょっと大振りなものから使いやすいサイズまで、こちらもタイから届いたビーズと刺繍のブローチ。 春夏はかごバッグにつけてみたり、シンプルなコートの襟や胸元につけてみても素敵ですね!

インドより届いてカンタストール。 シルク100%のアンティークサリーを組み合わせ、一針一針手刺繍で仕上げた他にないストールです。

色、柄ももちろんなのですが、何より重要視しているのは手触り!しっとり滑らかで首に巻いた時に心地よいものをセレクトしています。

ちょっとリフレッシュしたい、、そんな時おすすめの癒しスポット!

さて、仕事でぎゅーっと詰まった頭の中を一瞬リフレッシュしたかった為、思い立って「京都府立植物園」へ行ってきました。
市内からバスだと20分くらい、電車を使えば10-15分程度で移動可能です。

京都は都内と同じくらいバスがたくさん走っていて便利です。バス大好き。

バスから見える風景も息抜きになりますね〜

京都府立植物園に到着!

京都府立植物園は、日本で初めての公立植物園として1924年に開園しました。
24ヘクタール(東京ドーム6個分位ですね!)の広大な敷地の中に約12000種類、12万本の植物が植えられています。
また、1992年には国内最大級の回遊式観覧温室も開設。
約4500種、25000本の植栽植物が展示されています。

平日の午後ということもあり、とても静かな園内はまるで森に迷い込んだよう。
作り込まれていない、自然な姿の植物を感じることができます。

園内では、蕾の膨らんだ桜、早くも蝋梅(ロウバイ)や寒紅梅が咲いていました。
もうすぐ春ですね!


広い園内にある大きな池や随所に流れる小川のせせらぎなど癒されポイントがたっぷりです。

そして、最大のみどころである日本最大級の温室!!
残念ながらバイヤーは入場時間に間に合わず外から眺めるのみでした・・・。
(植物園入園は16時まで、温室入場は15時半まで)
皆さま御来園の際にはご注意くださいね!

温室内はジャングル室→有用作物室→砂漠サバンナ室→ラン・アナナス室の順に回遊できるようになっており食中植物や洋ランなど随時様々な展示もされています。

温室のすぐ横には小さなお子様が喜びそうな遊び場もありました。
森の遊園地風でとても可愛い。

広い園内にはこの他にも英国風庭園や、バラ園、紫陽花園など四季折々の植物を楽しめるポイントがたくさんありました。
今回は冬でしたので、ほとんどの植物たちは春に向けて準備中。
大きな楠並木を通って帰路に向かいます。

植物園の中では大きなカメラを構えた方や、ベンチで静かに本を読む方、ご家族で散歩を楽しむ方、グループでいらしている方など様々な方をお見かけしました。
植物が楽しめる事はもちろんですが、自然のマイナスイオンを浴びることで気分もすっきりリフレッシュできる点もおすすめですよ!

週末にリフレッシュしたいけれど、遠出までしたくないなぁ・・・という方はお近くのインナチュラル店舗を覗いてみてはいかがでしょうか?
今年は例年より気温が安定している為、お花や植物も元気に豊富に揃っております。
皆様のリフレッシュの素が見つかりますように!!