秋の恵みをハロウィンで祝おう!

皆さまこんにちは。
毎年毎年この時期になると一気にウキウキし始めるshioriです。
今年も俺のターンが来た!とばかりに鼻唄まじりで街を歩いている理由……

そう、今年もハロウィン🎃の季節がやってきたのです!

というわけで、毎年恒例となったインナチュラルのハロウィングッズ売り場が今年も姿を表しました🌟

見てくださいこの所狭しと並んだお化けカボチャ!
毎年思うのですが、この色をじーっと見てるととても目が疲れます💧
でも疲れたらを見れば癒やされるので、インナチュラルの売り場をうろうろすれば万事解決(笑)

恵みの秋の収穫祭たるハロウィンに向けたこの季節、視界が実りの証でにぎやかに彩られるのは豊穣の象徴のようで楽しいですね〜。
(詳しくは一昨年のハロウィンブログをチェック!)

秋だ!収穫祭だ!「ハロウィン」だ!

ではハロウィンについておさらいした所で、今年もちょっとだけハロウィンのお話を(笑)

 

ハロウィンて本当に収穫祭なの?

日本でのハロウィンはすっかりただの大規模コスプレイベントとして普及されてしまいましたが、
皆さんもコスプレのイメージばかり強くて全然収穫祭の実感がないなんて思いがあったりしませんか?

それではここでハロウィン発祥の地ケルト(の一部アイルランド)での1833年頃のハロウィンの様子を見てみましょう。

Snap-Apple Night globalphilosophy.PNG

By ダニエル・マクリース – 1833 painting by Daniel Maclise. Via http://en.wikipedia.org/wiki/File:Maclise.snap.apple.night.jpg, パブリック・ドメイン, Link

暖炉の篝火を拠り所に、人々が集って、飲んで・食べて・踊って・収穫したものを使ってゲームをする。
カブ製ランタンは屋外に飾られているので絵には描かれていないですが、普段農業に勤しんで質素に生きる人々にとって日々の努力の結晶を贅沢に飲んで食べて騒ぐことはまさに豊穣を堪能する時間だったのですね。

我々もハロウィンをただのお祭り騒ぎと捉えるのではなく、
自然の恵みに感謝して目一杯楽しむ時間としたいものです。

豊穣の象徴はカボチャでもカブでもない!?

ところでハロウィン=カボチャのイメージもすっかり定着しておりますが、この絵にカボチャは描かれていません。
それもそのはず。カボチャって実はアメリカ大陸で栽培化された植物なんです。
ということは、当然ケルトに普及しているはずがありません。
では突然ですがクイズです。

Q.ケルト(イギリス周辺)で秋によく収穫されたものってなんでしょう?

ヒントは絵の右下あたり。
よく見てみてください。桶を囲んで何かしている人たちがいますね?
ここはハロウィンの時によく行われる「ダック・アップル」というゲームをしている人たちを描いた部分です。

そう、その名の通り、クイズの答えはリンゴ🍎なんです。

リンゴは19世紀中頃、イギリスでの栽培が非常に盛んになった植物です。
つまりリンゴを使ったゲームが生まれ定番化されてしまうほど、この時期はリンゴが豊作だったというわけですね。

ちなみに「ダック・アップル」は水に浮かべたリンゴを手を使わず口だけで咥えてとるというゲーム。
成功したら美味しいリンゴを心ゆくまで頬張れる、現代でも気軽にできる遊びですよ。

 

カボチャのジャック・オー・ランタンはアメリカ生まれ

ハロウィンのスーパースターといえば可愛いカボチャのジャック・オー・ランタン🎃
手作りの物だけでなく、この時期はちょっとした置物やイラストにも彼らがはん濫しています(笑)
ちょっと笑ったような顔がとにかく可愛いのですが、このカボチャ製ジャック・オー・ランタンはケルトの伝統ではありません。
(詳細は去年のブログでおさらいしてね!)

Happy Halloween 2017!!

ハロウィンはケルトで生まれた後、イギリス🇬🇧の人たちと共にアメリカ🇺🇸へと伝わりました。
しかしアメリカ大陸ではカブ(ルタバガ)よりカボチャの方が栽培が盛んだったので、ジャック・オー・ランタン🎃の材料もカボチャに変更されたのです。

その結果、カボチャ製のジャック・オー・ランタンは、カブ製よりもかなり印象が派手になりました。

派手好き・パーティー好きと言われるアメリカ🇺🇸の人たちの国民性と、カボチャ製ジャック・オー・ランタン🎃のインパクトが見事な融合を果たし、今日のオレンジ色に染まるハロウィンが確立されていったと言えるでしょう。
こうして今やアメリカ式ハロウィンは世界各地に伝播し、ジャック・オー・ランタンは世界のスーパースターへと成長したのです。

店頭にもスーパースターたちが集結!

ハロウィンは10月31日ですが、9月に入ればもう店頭はハロウィンカラーがいっぱい!
当然そのほとんどは大人気のジャック・オー・ランタンたちによるものです。
どのカボチャも、表情がたまりません(笑)

実際にランタン…というかランプとして使えるグッズも毎年人気

スーパースターなのにンゴロンゴロんいます

ただのカボチャもいっぱい。一緒に飾ったらより収穫祭感が出ますね!

玄関やお庭にちょうどよい存在感のオブジェも

植物たちの中からピックでひょっこり

今年も個性豊かなジャック・オ・ランタンたちが、インナチュラル各店であなたのお迎えを待ってます。
今年はいっそお家をオレンジ色に染めてみませんか?😁

 

さあ、ハロウィンを楽しみましょう!

ハロウィンは10月31日!
でも待ちきれないから早めに準備しちゃいましょう♪
店頭のハロウィングッズたちはまだまだ入荷予定ですので、何度でも足を運んでみてくださいね!

お待ちしてまーす🧙‍♀️