サボテンや観葉植物をオンラインショップで購入するメリット

こんにちは、IN NATURAL STYLE編集部です。
植物を購入したいとき、種類によってはお店で探す手間が非常にかかってきます。
そんなときは、オンラインショップを利用してみましょう。
特に、サボテンや観葉植物に関してはオンラインショップを利用して買うのがとても便利です。
この記事では、オンラインショップで植物を買う際のメリットや注意点について解説していきます。

メリット1:品種を探しやすい

サボテンや観葉植物をオンラインショップで探すメリットとして「探しやすさ」が挙げられます。
特に、流通数の少ない希少な種類を見つけるにはオンラインショップが向いています。
リアル店舗でも珍しい品種を扱っていないわけではありません。
しかし、多くのリアル店舗では、実際に足を運ばなければ求めている品種があるかを確認できないでしょう。
ホームページがないところもあり、リアル店舗の情報量は少なくなりがちです。オンラインショップならインターネット上で興味のある品種を確認し、即座に購入可能です。

サボテンや観葉植物には希少価値のある品種もたくさんあるので、リアル店舗だけで探していると負担が大きくなります。
たとえば、サボテンの「逆鱗丸(げきりんまる)」はとても人気のある希少品種です。
リアル店舗では入荷していない場合も多く、あったとしても別のお客さんに買われてしまう可能性が大です。
オンラインショップなら在庫さえあれば簡単にチェックできますし、その場でカートに入れられます。

メリット2:遠方から取り寄せしやすい

「取り寄せが簡単」なのもオンラインショップならではのメリットでしょう。
たとえば、サボテンや観葉植物が好きでも近くに専門店があるとは限りません。大型の園芸店や花店でないと取り扱っていない品種もあり、「欲しいときにすぐ買えない」のはストレスになりがちです。
もちろん、リアル店舗の中にも注文を受ければ取り寄せサービスに対応してくれるところもあります。
しかし、そもそも「どの店に何の品種があるか」がわからない状態では取り寄せもしづらいため、結局は遠方から足を運んで品揃えを確認するしかなくなります。

オンラインショップなら、購入者の生活環境に関係なく好きな品種を注文できるでしょう。
メールや問い合わせフォームから気軽に取り寄せの手続きをできる店舗が多く、離れた場所まで出向く必要がありません。
自宅にいながら時間をかけて好きな品種を探し、注文できます。
そのほか、「空き時間で手続きできる」のもオンラインショップの利点です。
仕事や家事の合間に取り寄せの申し込みができるので、作業に時間をとられないでしょう。

メリット3:大きな観葉植物も購入しやすい

サボテンや観葉植物を購入するときのネックになっていたのが「持ち運び」でした。
リアル店舗では基本的に購入した品を自分で運ばなくてはいけません。
しかし、大きい植物は車に積み込みにくく、大型レンタカーを借りるなどの工夫が必要でした。
さらに、慣れていない一般人が大きな植物を持ち帰ろうとすると、鉢を壊したり葉を傷めてしまったりするリスクが出てきます。
店舗側に運んでもらえるサービスもあるものの、有料オプションに含まれるケースも少なくありません。

オンラインショップなら宅配で商品が届くため、サボテンや観葉植物を運ぶ手間が省けます。
それどころか、自分で運ぶより安全だといえるでしょう。
たとえば、ドラセナ、パキラ、ユッカなどは背丈が伸びやすい観葉植物なので、自力で運ぶのは危険です。
オンラインショップなら大きな植物について、安全に運べるだけのスキルとノウハウを用意しています。
配達のコストを考えても、オンラインショップのほうが安く済ませられるでしょう。

オンラインショップを利用するポイント

リアル店舗にはない注意点がオンラインショップにはあるので、利用する際には意識しましょう。
まず、オンラインショップは画像だけで商品をチェックしなければなりません。画像が単なるイメージにすぎないケースも少なくないでしょう。
ささいな疑問でも、後からトラブルを招かないためにはショップ側に確認することが大切です。

次に、植物の「成長周期」も気をつけたいポイントです。
特に、花を咲かせる植物にはサンプル画像として満開時の画像を使う傾向が顕著です。
当然、撮影時期と現在で見た目が変わっている可能性もあります。
花が咲いていない状態で自宅に送られてくることも多いので、注釈はよく読んでおきましょう。
そして、「高さ」の確認も必須です。
サボテンや観葉植物のような大型商品になると、余裕をもって設置スペースを確保しなくてはいけません。
ほとんどのオンラインショップでは商品の高さまで記しているので、前もって調べましょう。
出入り口を通るサイズかも知っておきたいところです。