花言葉に注意!ホワイトデーにおすすめの花5選

3月14日はホワイトデー。

昨今の花業界では、バレンタインデーには男性から女性に花を贈ろう!とフラワーバレンタインキャンペーンを打ち出し、だんだんと浸透してきました。

しかしながら、すっかり根付いている女性から男性にチョコを贈る日本のバレンタイン文化。

つまりお返しするのは今日だ!

やっぱりお花をもらうのは女性としては嬉しい!

 

でもどんな花を選べばいいか分からない・・という男性に、本日はインナチュラルのおすすめ5選を紹介します。

贈る相手の好きな色で選ぶのはもちろんok!
ですが、注意したいポイントがひとつ。

女性は花言葉には敏感。もらったら、調べます!

花言葉をしっかり知った上で、購入しましょう!
※あくまで本命の彼女へのギフトという設定です(笑)

 

ホワイトデーにおすすめの花5選

赤いチューリップ

「愛の告白」「思いやり」
ホワイト・イエローのチューリップは、「失われた愛」や「望みのない恋」などのネガティブな意味があるので注意。

ストック

引用:https://www.aliexpress.com/item/Matthiola-100-Seeds-Matthiola-Incana-Ten-Week-Mix-Color-Perfume-Night-scented-Plants-bonsai-Violet-Flowers/32696025941.html

「愛情の絆」「永遠の恋」

 

胡蝶蘭

「愛しています」

マーガレット

「真実の愛」

赤いバラ

「永遠の愛」
イエローのバラには「嫉妬」「愛情の薄らぎ」といったネガティブな意味があるので注意。

 

 

 

花束ではなく、鉢花を。

フラワーギフトと言えば花束を思い浮かべるのが一般的かもしれません。

しかし、切り花だと一週間ほどしか持ちません。
せっかくならば、「育てる楽しみ」も一緒にプレゼントしませんか?

鉢花だと、植え替えや水やりといったひと手間は確かにかかります。けれどそこには命があり、成長をしていきます。

毎日のお世話の瞬間に、「あの人がくれたな」と顔が思い浮かび、蕾を付けたよ、花が咲いたよ、など報告をする楽しみも増えます。

花束では楽しめない、そんな素敵な気持ちも日々育んでいけますね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今日は是非インナチュラルに寄り道して帰ってくださいね!