花苗の種類について

こんにちは。GDスタッフです。
花苗のことイマイチ分からないんだよなー。という方へ。
大丈夫です。このブログを読んで頂ければ少し分かります。

花苗は大きく分けて4種類です。

1年草と多年草。
そして、多年草はさらに3つ種類があります。
常緑多年草と宿根草と球根です。

宿根草とは?
寒さにあたると、地上部の葉っぱが枯れて根っこだけになる種のことをいいます。

はい、そうなんです。
花苗に関しては、大きく分けて4つに分けることができます。
4つだけです。

まとめると、
①1年草
②多年草(常緑)
③多年草(宿根)
④多年草(球根)
です。

もう少し詳しく見ていきましょう。

①1年草

名前の通り期間限定で花を咲かせてタネをつけます。
例えば、パンジービオラやペチュニアです。

②多年草(常緑)

冬の寒さもヘッチャラ!な植物達。
例えば、アイビーやアジュガです。

③多年草(宿根)

冬には葉っぱがなくなり、根っこだけになります。
温かくなってくると、新芽が出てきます。
例えば、高麗芝やシュウメイギクです。

④多年草(球根)

期間限定で花が咲き、それ以外は地上部の葉っぱはなくなり、球根だけになります。
春植え、夏植え、秋植え球根があります。
例えば、チューリップやムスカリがメジャーですね。

インチュラルではお庭や外構のご相談を承っております。
小さな悩みから大きな悩みまで、花壇のお花選びから駐車場などの外構工事まで
何でもご相談ください!
ガーデンデザイン課の施工事例はこちら