春のトレンドカラーのススメ。

こんにちは、バイヤー神谷です。

通勤途中にふわっとした綺麗な色のスカートが冬のコートの中から覗いていたりすると春だなあと感じる今日この頃です。

みなさんはトレンドカラーって耳にしたことありますか?

今年は何色が流行りなの?というアレですね。

さてさて、注目の2018春カラーは、、、

no.1 ラベンダー

ラベンダーは春夏の展示会でどのブランドでも新色提案が多かったカラーです。

これまでもトレンドカラーとして挙がることは多かったのですが、色味的に西洋人の青白い肌向きのカラーリングが多く、私達、黄色人種にはちょっと壁が高い存在だった為、いまひとつヒットしなかった色なのです。

しかし今年のラベンダーは

ベーシック寄りに取り入れられるグレイッシュなラベンダーや、

黄みがかった肌馴染みの良いラベンダー、

赤みが強く深みのあるラベンダーなど、

各ブランドでバリエーション溢れる新しい提案が見られました。

画像出典元:VOGUE JAPAN – クリエイチャーズ・オブ・コンフォート 2018春夏プレタポルテコレクション

2018SS CREATURES OF COMFORTのコレクションはロマンティックな素材をカジュアルにこなして。

画像出典元:Fashionsnap.com – NEON SIGN -Women’s- 2018年春夏コレクション

ちょっとグレーがかったラベンダーはデニムとの相性も良いですね♫

変わったところではNEW BALANCEからもマカロンカラーの新色が登場しています!

インナチュラルではyarraのリトアニアリネンをたっぷり使ったラベンダーカラーのワンピースやスカートが、早くも好評です。

no.2 シトラス・ライム

シトラス、レモンといったイエロー系も注目のカラーです。

秋冬に見かけられたマスタードのような深みのある色ではなく、

まだ熟れていない果実を連想させる、ちょっとグリーンがかったシトラスイエローやフレッシュなレモンイエローやベージュに少し色の付いたようなクリームイエローなど、軽くパッと明るい色味が印象的です。

提案アイテムとしてはカットソーやシャツなどで使われる他に、張りのある素材でのスカートやシャツワンピースなど、ちょっとキリッとすっきりした提案が今年っぽいイメージです。

ベーシックなネイビーやグレーとも相性が良い色なので、取り入れやすいトレンドカラーと言えるのではないでしょうか。

カットソーなどトップスは顔映りもパッと明るくなるのでオススメ♫

スポーティに足元のアクセントも良いですね🍋

インナチュラルではLilou&Lilyのちょっとグリーンがかったライムイエローの刺繍スカートやブラウスが大人気でした♡

番外 ベージュ・ナチュラル

ちなみにトレンドカラーとは別でバイヤーの春夏おすすめカラーはキナリ・ベージュ系のカラーです。

ベーシックな色に考えがちですが、その実とても繊細な色でもあり、ブランドによってベージュという色表記でも全く雰囲気が違ったりします。

強いカラーを組み合わせても落ち着いた感じでまとまりますし、ワントーンで全身コーディネートしても素敵。

今年の春夏はコットンや麻素材のベージュを大人っぽく(もう十分大人なのですが)着こなしてみたいなあ・・・と妄想しています🌿

こちらはichiさんの展示会DM写真。さすがです。気分です。

メンズライクな黄身がかったベージュも好きですね。

足元はホワイトを合わせたり・・・

春がどんどん近づいてくる今日この頃。

ぜひインナチュラルにあなたがワクワクする春カラーのお洋服を探しに来てくださいね!

スタッフ一同、心よりお待ちしております🌿