『父に植物を』

母の日は、5月の第2日曜日。
では、父の日は??
う〜ん。
正解は、6月の第3日曜日、今年は6月17日です。

GWの連休後にある『母の日』に比べ、うっかり忘れがちになってしまう『父の日』。
是非、今から準備を行い、普段はなかなか伝えられない、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

『父に植物を』

さて、父の日のギフトで定番と言えば、実用的なモノだと「ポロシャツ」、「ネクタイ」、「パジャマ」、「下着」、「ハンカチ」、「名刺入れ」。
食べ物関連だと「お酒」、「贅沢なおつまみ」、「ビールグラス」、「おちょこ」と、言ったところでしょうか。
何でも、気持ちが込もっていれば喜ばれはずですが、今年は「植物」を送ってみてはいかがでしょうか。

  植物を送る、おすすめポイント!

  1. 会社や書斎のデスクに
  2. 興味を持ってもらうきっかけに
  3. 自分が気に入ったモノを

1.会社のデスクや書斎に、植物を置くことで、「空気をキレイにしてくれる」「リラックスさせてくれる」「目の疲れを和らげる」などの効果はありますが、何より家族からのプレゼントを傍に置き、常に感じていられるのが素敵ですね。

デスクに置き易く管理がしやすい、多肉植物やセラミス(土ではない)で植えた観葉植物が、沢山ございます。

2.趣味は、何かお持ちだと思いますが、「父に植物を」のこの機会に、植物に興味を持ってもらうのはいかがでしょうか。
親子やご夫婦で、一緒に植物のメンテナンス、お庭でガーデニングなんて素敵ですね。

3.最後に、何より贈る側のご自身も気に入ったモノを贈る事は、大切ですよね。
何れも、植物は一点モノです。
「世界に一つだけの贈りモノ」をいかがでしょうか。

インナチュラルの全店舗にて、『父に植物を』フェアを行い、皆様のギフト選びのお手伝いをさせて頂きます。