ナチュラル視点で見る、冬の乾燥対策

乾燥イメージ

皆様こんにちは!
ついに2018年ですね〜!
この時期といえば、気づけば12月頃までとは風の質ががらっと変わっていて、冷え込みもぐっと増すのが特徴です。
「身を切るような寒さ」ってこういうことを言うのだと日々実感している方も多いのではないでしょうか。

そしてこう冷え込んでくると、とにかく気になるのが「乾燥」ですよね。
毎日寒風に晒されて、あっという間にアジの開きも真っ青の乾きっぷりを体現している方、いらっしゃいませんか?

というわけで今回のテーマ「乾燥」について少し掘り下げてみましょう。

乾燥って怖いですよね

乾燥は人類の大敵。乾燥がひどくなっていくと、たくさんの弊害がありますよね。
ちょっと挙げ連ねてみるだけでも……

  • 火事が起きやすく被害も大きくなりがちになる
  • 静電気を帯びやすくなる
  • 風邪インフルエンザにかかりやすくなる
  • 身体が冷えやすくなる
  • 肌や髪がカサカサになる

空気の乾燥はお肌の乾燥を促進させますから、女性にとっては2倍恐ろしい事象です。 絶対に回避したい。
とは言っても、実際のところどうやって乾燥に抗えばいいのか分かりません。
なにせ自然現象ですからね。
なのであえてインナチュラルらしい視点で乾燥対策方法をまとめてみたいと思います。

ひび割れイメージ

加湿器を使ってみよう

今の時期のベストセラーといえば、そう、加湿器です。
言わずと知れた「お部屋を加湿する」目的で作られている機械。
やっぱりこれが一番簡単だと思われる方も多いのではないでしょうか。
加湿器の中には光や今流行のアロマオイルと組み合わせて、リラックス効果まで加えてくれるタイプもありますね。
日々にお疲れの方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

加湿器イメージ

お湯を沸かしてみよう

加湿器にも様々種類がありますが中でも加熱式のものが強い加湿効果があると言われています。
やはり加熱は最もてっとり早く、かつ大量に水蒸気を発生させられるんですね。

そこでオススメしたいのがもっと簡単な、直接お湯を沸かしてしまう方法です。
わざわざ加湿器を使用しなくても、ストーブにお鍋やヤカンをかけておくだけで暖房と加湿効果が一気に得られるんです。
ご自宅でストーブをご使用の方はぜひやってみてください。
ワンルームにお住まいの方はコンロでお湯を沸かすのもアリですよ!

お湯イメージ

濡れタオルを干してみよう

これは筆者がよくやる手段なのですが(笑)
自然に優しい乾燥対策と言えば、やはりこれだと思います。
濡れたタオルを寝る前に干しておくと翌朝の喉の痛みがかなり違うんです。
特にバスタオルはたくさんの水を吸えるので、より乾燥がひどいお部屋にオススメです。
特にワンルームなどにお住まいの方は、お洗濯後の乾燥機を省いて部屋干しするだけでエコ&強力な加湿を期待できますよ〜!
部屋がカラカラであればあるほど、完璧に乾きます。
ぜひ一度お試しあれ。

部屋干しイメージ

お部屋に植物を置いてみませんか?

最後になりますが、観葉植物は「天然加湿器」なんて呼ばれている、という話を聞いたことは無いでしょうか。
植物は日々蒸散をしています。
蒸散、すなわち、植物が水蒸気を空気中に吐き出す行為。
これが加湿効果をもたらすと言うんですね。
また水やりをすることで土からも多少水分が蒸発する可能性があります。

たしかにそれはそうでしょう。

観葉植物イメージ

しかし実際のところは、植物が行う蒸散や土からの蒸発だけでは加湿器ほどの効果は期待できません。
冷静に考えてみたら当然ですよね。
加湿器と同レベルに蒸散するほど植物が水を吸い上げられるわけではないですし、加湿器と同レベルに蒸発するほど水やりしたら、私たちは潤っても植物が腐ります。
ただしお部屋がジャングルになってもいい方は期待できるかもしれませんが(笑)

じゃあなぜあえて「お部屋に植物を置いてみませんか?」と書いたのか。
それは、植物が非常に正直者だからです。
植物たちは水分が足らなければあっという間にしおしおのカラカラになります。
人間は愛情を持って自分を観察し、自分の不調に即気づいてあげることはとても下手です。
でも他のモノには容易に愛情を向けて観察することができる。
植物を我が子や相棒のように思って世話すれば、エアコンの乾いた風を避け、元気がなければ霧吹きで葉水をあげ、自然と室内の気温や乾燥に気を使う習慣がつくでしょう。
そうしているうちに自然と、人間が過ごしやすい環境もまた出来上がっているのです。

水やりイメージ

あらゆる文明の利器を駆使して必死に乾燥に抗おうとしすぎるのではなく、生命と共にあることで自然と自分にも優しい環境を作りだす。
これぞ「ナチュラルライフスタイル」の乾燥対策ではないでしょうか。

ぜひ皆様も実践してみてくださいね。