BREAKING NEWS

5/18/2017

日本の夏には 日本の「型」を。kata kata展 登場します!

皆様こんにちは!
すっかりお馴染み(だと思いたい)ブログ担当shioriでございます。
怒涛のGW〜母の日期間を抜け、日本中のお母様のために奮闘を続けたスタッフたちもようやく一息つけました。
皆様の大切なお母様が少しでも素晴らしい母の日を過ごすお手伝いができていれば、何より幸せでございます(*^^*)

しかし! インナチュラルでは母の日が終わっても様々な企画・商品をご用意しておりますよー!
そこで本日はその中から、とてもワクワクするお知らせをお届けしたいと思います♪

まずは皆様、ちょっとご覧くださいませ。
こちらのクマに見覚えはございませんでしょうか?
ある!!
という方、ありがとうございます。さてはかなりのインナチュラルマニアですね😚

昨年から私たちインナチュラルの雑貨コーナーにひっそりと姿を表したこのクマさんですが、
その独特の存在感で徐々にファン層を広げつつあります。
どうです? とても味のある絵柄だと思いませんか?
実はこれ、筆やCGではなく、なんと「型染め」で描かれているんです!

そう、何を隠そう今回のお知らせというのは、このクマさんの生みの親である
型染めデザインユニット「kata kata」さんをフィーチャーしたフェア
その名も「kata kata展 2017」の開催のお知らせなのです!!




kata kataさんってどんな人たち?

ではまず今回の主役であるkata kataさんについてご紹介しましょう。
kata kataさんとは、松永武さんと高井知絵さんご夫婦による2人組の型染めデザインユニット。
日々の生活の中で感じる全ての事柄をモチーフに、まるで絵本の1ページのように物語性のあるデザインを生み出しています。
ちなみに動物の絵は松永さんの得意分野なんだとか。
kata kataさんについて詳しく知りたい方はぜひHPをご覧くださいね。


型染めって知ってる?

ところで「そもそも『型染め』ってなんだろう?」と疑問をお持ちのまま、ここまで読んできた方もいるのではないでしょうか。
型染めというのは、その名前からなんとなく想像される通り、型紙を使った日本の伝統的な染色技法です。
カンタンにご説明すると、同じ模様を連ねたものを作るための染めの技術ですね。
型紙を利用することで確かに同じパターンを染めることはできるのですが、
その工程はとても複雑で高度な技を要求されるものなので、ぜひ気になったらご自身でも調べてみてください!


kata kata展で用意しているのは、ただのkata kata作品じゃない!

さて。こんなにも凄くて魅力的な型染め作品を生み出すkata kataさんではありますが……
今回の「kata kata展 2017」でインナチュラルがご用意しているのは、ただのkata kata作品ではございません。
さらにもう一押し、二押しな魅力が加わってしまっているのです!



伝統×伝統の魅力「STYLE JAPAN」

今回インナチュラルのkata kata展に登場しているのは、いずれもE.OCT株式会社(イーオクト)さんが展開するブランド「STYLE JAPAN」の商品ばかり。
なんとこちらの「STYLE JAPAN」では、布製品であるkata kataさんの型染めデザインを、他の日本の伝統技術とコラボさせてしまったのです!
例えば夏の風物詩として、創業100年を超える老舗の江戸風鈴と。
あるいは夏の必需品として、日本三大うちわの一つ房州うちわと。
さらに新作は、あえて三大うちわのもう一つ、丸亀うちわと。
持ち運びたいという声にも応えて、平安の頃から受け継がれる京扇子と。
涼し気な食卓のお供として、一度は途絶えながらも見事復活した江戸ガラスと。
伝統と伝統が見事にコラボした「STYLE JAPAN」の商品たち。
一つ一つが手作りなので全てに僅かな違いと味があります。
ぜひ実際にお手にとって、実感してみてくださいね。




kata kata展は 5月19日(金) から!

kata kata展 2017は5月19日(金)から、インナチュラル全店(渋谷店は除く)で開催致します!
皆様のご来店、心よりお待ちしております♪



Share this:

 
Back To Top
Copyright © 2014 IN NATURAL STYLE. Designed by OddThemes