BREAKING NEWS

3/02/2017

ちっちゃくて可愛い"ミニ"観葉植物のススメ

みなさんこんにちは。
最近ブログ担当がちょっと板についてきた(気がする)SHIORIです。

3月2日は『ミニの日』ということで、本日はインナチュラルの小さなアイドルたち、"ミニ"観葉植物をご紹介したいと思います。


"ミニ"観葉植物って見たことありますか?

インナチュラルの店頭の一角にいつもいる、小さな小さな観葉植物たち。
彼らは『ミニ観葉植物』と呼ばれています。
実は、彼らの正体は苗=観葉植物の赤ちゃんなんです。
しかもミニと呼ばれているように、大きさはなんと片手のひらサイズ!
とってもとっても可愛いですよね♪

観葉植物といえば、やっぱり室内で育てたい!という方が多いのではないでしょうか。
小学生くらいの背丈がある木がどーんとお部屋の端っこにというのもステキだけれど、
そのサイズを置いたら自分の居場所がなくなっちゃう……なんて場合もありますよね。
そんな方にオススメなのがミニサイズの観葉植物なのです。


ミニ観葉植物の楽しみ方

観葉植物はその名の通り観賞向きな姿容をしています。
だからこそ、彼らの家となる鉢もコダワリのものにしたい!という方が多いのではないでしょうか。
普通の鉢でもいいけれど、ちょっと変わった形で遊んでみるのも楽しいですよね。
あるいはガラスの器で中身を見せたりするのもステキです。
でも、中でも特にオススメなのは食器!

ティーカップやお茶碗に植わった観葉植物って、抜群の可愛さなんですよ。
小さいうちだからこそできる、小ささを際立たせる楽しみ方ですね♪

それから他にも、とっても小さな彼らの姿を楽しむ方法があります。
それがミニ観葉植物の寄せ植えです。

ミニ観葉の寄せ植えを作る時は、お互いの間にちょっと余裕を持たせるのがポイント。
日に日に成長していくことでお互いの距離が縮まりながら大きくなっていく様は、
宛らはじめは恥ずかしがっていた子どもたちがいつの間にか仲良くなる現象のようで、
毎日の変化から目が離せないものですよ♪


器は自分でも作れます

ミニ観葉植物を植えるのにぴったりな器は、ご自分の手でもお作りいただけます。
柏店限定で毎月開講中の陶芸教室ならプロの教えを受けられるので
初心者でも安心して体験できますよ!

土のぬくもりを感じる陶芸教室

3月は過去の開講企画も同時開講。お好きな作品を選べるようになりました♪
どの器もミニ観葉苗を楽しむのにぴったりなサイズ感でオススメです。



開催店舗:セブンパークアリオ柏店

開催店舗:セブンパークアリオ柏・越谷レイクタウン店


全ての企画が5歳から参加可能です。
お子様と一緒にもぜひどうぞ。
※小さいお子様には保護者の付添が必須となります。


管理はハイドロカルチャーで

室内で管理するとき、小さな観葉植物を育てるのにオススメなのが「ハイドロカルチャー」という手法です。
日本語に訳せば「水耕栽培」ですね。
あえて土を使わないことで、室内でも清潔に植物を育てることができるんです。

水耕栽培というと水に直接根をどぽんしているイメージがあるかと思いますが、
ハイドロボールと呼ばれる土の代用品を使うのがオススメです。
インナチュラルでは特に通気性、保水性、水はけ、清潔の4つの要素を兼ね備えていて
何度も洗って使える『セラミス』をオススメしています。

ハイドロボールに支えられ、キレイな水を吸いながら、大きくなる日を夢見ている小さな苗たち。
ぜひアナタのお家で愛情持ってその夢を叶えさせてあげてくださいね。

Share this:

 
Back To Top
Copyright © 2014 IN NATURAL STYLE. Designed by OddThemes