BREAKING NEWS

12/20/2016

毎年楽しいクリスマス、今年は緑の中で祝いませんか?




インナチュラル各店で好評開催中のクリスマスフェアも、
いよいよ12月25日までと終了が迫ってまいりました!


店内にはクリスマスグッズが勢揃い! 


定番のポインセチアやリースにツリー・サンタグッズが所狭しとアナタをお待ちしております。 
もちろんクリスマスグッズだけでなく、プレゼントにぴったりの商品も多数取り揃えていますよ。 
プレゼントって毎年悩みがちですが、今年はナチュラルな温もりを大切な人にいかがでしょうか? 


しかも今なら3,000円(税抜)以上のお買上げで KUSU BLOCK をプレゼント中!
KUSU BLOCKは、ひとつ一つ職人が作る、天然素材の防虫ブロック。
クスノキの端材を再利用したブロックに、クスノキから抽出した天然の樟脳を染み込ませています。
使い方も簡単で、タンスや衣装ケースの端っこに入れておくだけ。
強い防虫効果を持っているので、あなたの大切な服を天然の香りで優しくしっかりと守りますよ。
(※先着順で数量限定となります。)


フェアの開催期間は12月25日(日)まで。 
ぜひインナチュラルからのプレゼントを受け取りにいらしてくださいね。



ところでクリスマス縁の植物をご存知ですか?

クリスマスはいろんな植物が飾られますよね。
ツリー・リース・トゲトゲした葉っぱと赤い実のあれ……
皆様、どれが何の植物かってご存知ですか?

 -まずは定番中の定番、クリスマスツリー-

クリスマスには絶対欠かせないのがクリスマスツリー。
根本に置かれた山のようなプレゼントの数々は子どもたちの憧れですよね。
日本では家庭で飾るツリーの場合プラスチックの造りものが多いですが、
欧米では生のモミの幼木を毎年お父さんが買ってくるのも行事の一環だったりします。

<モミ>マツ科モミ属の常緑針葉樹

クリスマスツリーの代表格はやっぱりモミの木。
でも実際のところは、似たような常緑樹であれば割となんでもいいようです。
常緑樹が使われるのは、冬の間も緑を保つため、強い生命力の象徴とされているからなんだとか。
じゃあなぜわざわざ木を飾り付けて置く必要があるのかといえば……それは「知恵の樹」の象徴だから。
そう、アダムとイブがその実を食べて知恵をつけてしまったと言われるアレです。
だからクリスマスツリーにはりんごを模したオーナメントを飾るんですね。

 -こちらも定番、クリスマスリース-

インナチュラルでも大人気のクリスマスリース。
ツリーよりお手軽に飾れるため需要は高いのではないでしょうか。
クリスマスリースには、当然ながらクリスマスを象徴するものを飾り付けます。

<ヒイラギ>モクセイ科モクセイ属の常緑小高木

リースにもよく飾られていることでお馴染みなのがヒイラギ。
ヒイラギはこのトゲトゲの葉が重要で、イエス・キリストの茨の冠を模しています。
クリスマスリースなんてまさに形もトゲトゲ具合も茨の冠ですよね。

<セイヨウヒイラギ>モチノキ科モチノキ属の常緑小高木

ちなみに気を抜くとケーキにまで刺さっているほどキャッチーな赤いつぶつぶの実がついた葉っぱもありますね。
こちらは「セイヨウヒイラギ」といって、ヒイラギとはまた別の木です。
葉っぱもヒイラギよりはトゲトゲしてない……。
それでも尖った葉と赤い実がイエス・キリストの茨の冠と流した血を模しているとしてクリスマスの定番植物になっています。

 -欧米では欠かせないスワッグ-

クリスマスの時期に白い実がついた小枝が逆さで吊り下げられているのを目にすることはないでしょうか?
日本ではあまり馴染みがないかもしれないですが、欧米のクリスマスでは欠かせない小枝があります。
それがヤドリギです。

<ヤドリギ>ビャクダン科ヤドリギ属の半寄生灌木

その名の通り他の木を半ば宿主として、その枝から垂れ下がって団塊状の株を形成する一風変わった木です。
これがなぜ欧米のクリスマスに欠かせないかといえば「ヤドリギの下では女性は男性からのキスを拒否しない」という言い伝えがあるから。
ってちょっと待てクリスマス関係ないじゃん!
そう、関係ないんですよ(笑)
ヤドリギを飾る習慣は本来のキリスト教には全く無いものなので教会側は禁止しようと思ったのですが、教えを広めていく上で「どうしてもヤドリギを飾るのだけはやめられない」と頑なに譲らなかった人たちがいました。
それがあまりにも頑固で最終的に教会側が折れたらクリスマスと一緒に世界中に広がってしまったという、浪漫と下心溢れた植物。
それがヤドリギなのですね。

 -見た目そのものがクリスマス-

クリスマスに直接関係ないのにクリスマスの植物の定番になってしまったもの。
その代表格といえばやはりポインセチアではないでしょうか。

<ポインセチア>トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑性低木

何よりも目を引くのは大きな赤い葉っぱたち。
この赤い部分、花と思われがちですが紅葉した葉っぱです。
他に白色やピンク色になるものもあります。
ポインセチアはメキシコと中央アメリカが原産で、冬になるとキレイなクリスマスカラーに姿を変える以外、特にクリスマスとの因果はありません。
全然関係無いのに気がつけば誰よりもクリスマスの主役感を放っている……。
この大物感、侮れません。


もうすぐ本番!準備は万端?


「クリスマス」フェア
開催期間: 121(木)〜12月25日(日)
開催店舗:インナチュラル全店舗

もうすぐそこに迫ったクリスマス本番。
皆さんプレゼントの準備は万端ですか?
お部屋もしっかり飾れてますか??
まだまだの方も、もっともっとの方も、インナチュラルへお急ぎください!!
今なら十分間に合いますよ!!

Share this:

 
Back To Top
Copyright © 2014 IN NATURAL STYLE. Designed by OddThemes