BREAKING NEWS

LIVE with GREEN =bathroom=



グリーンに興味あるけど、
育て方がわからない。
過去に枯れせてしまった。
という方も意外と多いのではないでしょうか?
そんな方でも安心!
一つ一つの適正にあった
お部屋別のグリーンをご紹介していきます!
今回は温度調節の難しい
バスルームにぴったりな植物をご紹介します♪

出典:https://jp.pinterest.com/pin/147422587774528967/

バスルームに最適なグリーン



①アジアンタム


・耐陰性あり
・耐寒性5℃以上
小粒な葉が可愛らしいアジアンタムは、
リビングにもよく置かれる植物ではありますが、
多湿を好む植物のためバスルームにピッタリです。
バスルームから模様換えで移動する際には、
乾燥に弱いため、エアコンの近くには置かないのが
元気に育てるコツです。


②ポトス


・耐陰性普通
・耐寒性5℃以上
ポトスライムは初心者向きの観葉植物としても有名です。
初めてのバスルーム用グリーンをお探しなら、
数ある品種の中でも日陰に最も強いとされる、
ポトス・パーフェクトグリーンがおすすめです。


③コウモリラン


・耐陰性ある
・耐寒性5℃以上
吊るして可愛いコウモリランはスペース取らずに
飾れるので、バスルームをすっきりさせたい方にも◎
基本的には明るい場所を好みますが、光が差し込むような
窓のあるバスルームであれば育てられます。

窓はないバスルームでもOK!よりタフなグリーン!



照明だけのバスルームでも、特に耐陰性に優れたグリーンと
週3?4日明るい日陰で日光浴させれば大丈夫です!
窓がないバスルームにオススメなグリーンをご紹介します♪


①アスプレニウム


・耐寒性:5℃以上
大きな葉がサイズに関係なく一つで存在感のあるアスプレニウムは、
耐陰性 に非常に優れているので暗い場所でも育ちます。
さらに、高温多湿を好むので早々 枯れることもなく、
とってもタフなので、忙しい方にもおすすめです♪
綺麗な緑の葉を保つために、
時々明るい日陰に置きに日光浴させてあげて。


②セネギネラ


・耐寒性:0℃以上
柔らかい葉を待つセネギネラは、
見た目とは裏腹にとっても丈夫で、
屋内でも室内でも元気に育てられる優等生なんです。
湿った環境を好むのでバスルームにも◎
暗い場所にも耐えられますが、
週3?4日窓明るい日陰で日光浴させて
綺麗な葉をキープさせてあげてください。


③アグラオネマ


・耐寒性:8℃以上
日陰で育てる品種の代表選手と言われるアグラオネマ。
よく出回っている品種はシルバーキングですが、
アグラオネマ・プシュードブクテアツムは
より耐陰性に優れているのでおすすめです♪

さあ、品種がわかったところで、
次は元気に育てるためのコツをご紹介します!

バスルームで元気にグリーンを育てるコツ



①日光


窓のないバスルームは植物にとってより過酷な環境です。
そのため週3?4日は明るい日陰での日光浴が重要なポイント!

バスルームに向いている植物たちは、
日陰でも育ちますが、長期間暗い場所に置いていると、
弱くなってしますので、リフッシュさせてあげましょう♪


②風通し


日頃から窓を開けて風通しをよくして、
蒸れからの葉を落としたり、害虫を寄せ付けない環境を作ってあげて!

③温度管理


バスルーム向きの植物たちは、多湿を好んでも寒さには弱い品種も多いので、
気温が10℃を下回る季節には注意が必要です!
11月に入ったら、室内で楽しんであげても◎
また、以外と盲点になりやすい窓辺は夜間に
気温がぐっと下がることも多いので、気をつけましょう!


グリーンをおしゃれに飾ろう!



さあ、あとは可愛く飾るだけ!!



バスルームにグリーンを置いて
オリジナリティ溢れる癒しのバスルームにしてみては?



Share this:

 
Back To Top
Copyright © 2014 IN NATURAL STYLE. Designed by OddThemes